JGS-Tohokuロゴ 公益社団法人 地盤工学会東北支部 アクセスカウンタ (since 2000/09/10)

  トップページ   行事・活動紹介   行事日程   行事・活動   地盤工学フォーラム   地盤工学講座   地盤工学セミナー
(旧称: 若手セミナー)
  講習会・講演会・見学会   学術活動   委員会活動   調査・研究・出版物   支部表彰   授賞業績紹介   募集要項   社会貢献   技術協力・連携   出張講義のご案内   組織   沿革・規程等   組織・役員・委員   東北支部 賛助団体会員 芳名録   地盤工学会 特別会員(東北支部分)   地盤工学会 本部・各支部へのリンク   入会のご案内   入会案内はこちら
(地盤工学会本部サイト (外部リンク)
  東北支部 賛助団体会員のご案内   バナー

Copyright © 2017 公益社団法人地盤工学会東北支部/Tohoku Branch of the Japanese Geotechnical Society. All Rights Reserved.

公益社団法人 地盤工学会東北支部

地盤工学フォーラム東北2011 〈平成23年度(第30回)研究討論会〉

開催案内

掲載日:2011年12月20日(火)
最終更新日:2012年1月10日(火)

会員各位
公益社団法人 地盤工学会東北支部
支部長 飛田善雄

 地盤工学会東北支部では,下記の要領で「地盤工学フォーラム東北2011〈平成23年度(第30回)研究討論会〉」を開催いたします. 今回は,東北地域地盤災害研究委員会の講演会,支部表彰(技術的業績部門)候補の発表,および新年会を催しますので, 是非ご参加下さいますようご案内申し上げます.

日時: 2012年1月18日(水) 13:00から
会場: ハーネル仙台
 仙台市青葉区本町二丁目12-7 電話: 022-222-1121
 http://www.heanel.jp/
主催: 公益社団法人 地盤工学会東北支部
後援: 公益社団法人 土木学会東北支部
定員: 100名 (地盤工学会会員・非会員を問わず,ご参加頂けます.)
参加費:
  • フォーラム参加費:  無料
      (ただし,資料代として別途1,000円を申し受けます.)
  • 新年会参加費: 5,000円
      (当日会場で現金にてお支払い願います.)
参加申込み: 氏名,勤務先,同住所,電話番号,E-mailアドレス,および フォーラム・新年会それぞれの出欠を明記の上, E-mailまたはFAXにて下記申込先までお申込み下さい(様式自由).
申込み締切: 2012年1月11日(水)
※ 定員に達しご参加いただけない場合には,事務局より折り返しご連絡いたします.
申込先: 公益社団法人 地盤工学会東北支部 事務局
 〒980-0802 仙台市青葉区二日町17-21 北四ビル2階
 電話・FAX: 022-711-6033
 E-mail: jgsb-tohoku@luck.ocn.ne.jp

G-CPDポイント数: 3.5
G-CPDロゴ 地盤工学会継続教育制度(G-CPDシステム)の詳細はこちらをご覧下さい.
  → http://g-cpd.jiban.or.jp/index.html

プログラム
13:00〜13:25 受付
13:25〜13:30 開会挨拶
公益社団法人 地盤工学会東北支部長  飛田善雄 (東北学院大学)
13:30〜15:30 東北地域地盤災害研究委員会 講演会
司会:仙頭紀明 (日本大学)
13:30〜14:30 「東北地方太平洋沖地震における地盤改良効果の検証」
原田健二 氏  博士(工学)
(株式会社 不動テトラ 地盤事業本部 技術部 担当部長)
14:30〜15:30 「土壌中の放射性物質のリスク,挙動,措置について」
保高徹生 氏  博士(環境学)
(独立行政法人 産業技術総合研究所 地圏資源環境研究部門 地圏環境リスク研究グループ 研究員)
15:30〜15:40 休憩
15:40〜17:30 支部表彰(技術的業績部門)候補の発表
司会:高橋一雄 ((株)テクノ長谷)
15:40〜16:00 国道400号で発生した落石災害に対する対応
箱ア秀 (福島県 いわき建設事務所)
尾上秀司 (応用地質株式会社 福島支店)
中居英樹 (応用地質株式会社 東北支社)
久米啓介 (応用地質株式会社 東北支社)
松村大志 (応用地質株式会社 東北支社)
16:00〜16:20 仙台周辺の造成宅地地盤図作成と東北地方太平洋沖地震における造成宅地の被害調査
佐藤真吾 (株式会社 復建技術コンサルタント)
南 陽介 (株式会社 復建技術コンサルタント)
栗谷将晴 (株式会社 復建技術コンサルタント)
森 友宏 (東北大学 大学院工学研究科)
16:20〜16:40 仙台空港B滑走路耐震化事業における変位抑制のための施工管理
諸星一信 (国土交通省 東北地方整備局 塩釜港湾・空港整備事務所)
工藤英輝 (国土交通省 東北地方整備局 塩釜港湾・空港整備事務所)
富沢秀夫 (株式会社 不動テトラ)
松本琢也 (株式会社 不動テトラ)
安藤滋郎 (株式会社 不動テトラ)
16:40〜16:50 − 休憩10分 −
16:50〜17:10 新潟火力発電所第5号系列新設工事における地盤改良と基礎設計について
坂本克洋 (東北電力株式会社 土木建築部)
坂井正孝 (東北電力株式会社 盛岡技術センター)
川又伸幸 (東北電力株式会社 長岡技術センター)
17:10〜17:30 秋田車両センターにおける既設PC杭を活用した検修ピット(ガス噴出地盤に配慮した新設杭造成技術の開発・実施)
三浦慎也 (東日本旅客鉄道株式会社 東北工事事務所)
山ア裕史 (東日本旅客鉄道株式会社 東北工事事務所)
大藤恭平 (東日本旅客鉄道株式会社 東北工事事務所)
17:30〜17:35 閉会挨拶
東北地域地盤災害研究委員会委員長  吉田望 (東北学院大学)
18:00〜     新年会

地盤工学フォーラムのトップページへ


地盤工学会東北支部トップページに戻る