JGS-Tohokuロゴ 公益社団法人 地盤工学会東北支部 アクセスカウンタ (since 2000/09/10)

  トップページ   行事・活動紹介   行事日程   行事・活動   地盤工学フォーラム   地盤工学講座   地盤工学セミナー
(旧称: 若手セミナー)
  講習会・講演会・見学会   学術活動   委員会活動   調査・研究・出版物   支部表彰   授賞業績紹介   募集要項   社会貢献   技術協力・連携   出張講義のご案内   組織   沿革・規程等   組織・役員・委員   東北支部 賛助団体会員 芳名録   地盤工学会 特別会員(東北支部分)   地盤工学会 本部・各支部へのリンク   入会のご案内   入会案内はこちら
(地盤工学会本部サイト (外部リンク)
  東北支部 賛助団体会員のご案内   バナー

Copyright © 2017 公益社団法人地盤工学会東北支部/Tohoku Branch of the Japanese Geotechnical Society. All Rights Reserved.

「地盤調査の方法と解説講習会」(東北支部開催)のお知らせ

掲載日:2013年4月11日(木)
最終更新日:2013年5月23日(木)

「地盤調査の方法と解説講習会」(東北支部開催)のお知らせ

 通称「青本」と呼ばれ親しまれてきた「地盤調査の方法と解説」が平成25年3月に全面改訂されました。
 今回の改訂では,@国際整合化,A土と岩の試験方法の統一,B実務や最新の知見への適合を基本方針として,「土」に加えて「岩」や「環境化学分析」の基準や調査法を大幅に増やしたことや,ISOの進捗や技術の進歩に合わせた規格・基準および解説の見直しが図られました。
 本講習会では,本書の編集及び原稿執筆を担当した「地盤調査規格・基準委員会」および委員会内に設置した10のワーキンググループの主たる委員が中心となって講師を務めます。各講習が,規格・基準の使用方法のみを説明するのではなく,結果の解釈や利用方法も含めており,地盤・基礎工学,地盤環境調査等に携わる技術者・研究者に今後広く役立てて頂ける内容となっています。
 今後の地盤調査法の基本となる解説本の貴重な講習であり,多くの方のご参加をお待ちしております。

主催: 公益社団法人 地盤工学会東北支部
後援: 公益社団法人 土木学会東北支部
日時: 2013年6月21日(金) 9:00 9:30〜17:00
会場: ハーネル仙台
   仙台市青葉区本町2-12-7
   Tel. 022-222-1121
   アクセス案内: http://www.heanel.jp/access/index.html (外部リンク)
参加費: 会員 7,000円,非会員 9,000円,学生会員 4,000円,後援団体の会員 8,000円
テキスト:  新刊本「地盤調査の方法と解説」(平成25年3月発行)を使用します.(テキストの価格:定価22,050円,会員特価:15,750円,いずれも税込)
  • テキストを事前購入する場合は,「地盤工学会 書籍購入 講習会・オンデマンド講習会受講 お申込サイト」でお買い求め頂けます.
  • こちらの「注文票」でもご注文頂けます.(ご注意:注文票のFAX送信先は,注文票に記載の地盤工学会(本部)販売係です.東北支部事務局ではございません.)
       注文票(様式)はこちら → PDF形式
  • また,講習会当日,会場でも販売いたしますので,購入ご希望の方は,参加申込書の「当日会場で購入」欄にチェックを入れて下さい.
参加申込み方法:  参加申込書に,氏名・勤務先・同住所・同電話番号・同FAX・同E-mailアドレス,会員/非会員/学生会員/後援団体会員の別を明記の上, 下記の申込先にFAXまたはE-mail添付でお送り下さい.受付後,請求書と受講券を送付いたします.

   参加申込書(様式)はこちら → MS-Word形式 / PDF形式
申込み・
問合せ先:
公益社団法人 地盤工学会東北支部 事務局
   電話: 022-711-6033
   FAX: 022-263-8363
   E-mail: jgsb-th@tohokushibu.jp


※ この行事は地盤工学会継続教育制度(G-CPDシステム)対象行事になっております.
G-CPDポイント数: 6.0
G-CPDロゴ 地盤工学会継続教育制度(G-CPDシステム)の詳細はこちらをご覧下さい.
  → http://g-cpd.jiban.or.jp/index.html

講習会プログラム
9:30-10:20
(50分)
主な改訂点の説明, 第1編 地盤調査の計画, 第2編 概略調査
   川越 健 (公益財団法人 鉄道総合技術研究所)
10:20-11:20
(60分)
第3編 物理探査・検層, 第4編 ボーリング, 第5編 サンプリング
   比留間誠之 (応用地質株式会社)
11:30-12:10
(40分)
第7編 地下水調査
   中村裕昭 (株式会社地域環境研究所)
13:10-14:20
(70分)
第6編 サウンディング, 第8編 載荷試験
   太田史朗 (川崎地質株式会社)
14:20-15:10
(50分)
第9編 現場密度試験, 第10編 現地計測
   藤崎勝利 (鹿島建設株式会社)
15:20-16:10
(50分)
第11編 地盤汚染調査の方法
   門間聖子 (応用地質株式会社)
16:10-17:00
(50分)
第12編 地盤環境調査
   太田英将 (有限会社太田ジオリサーチ)
※ 講師に変更が生じる場合がございますが,予めご了承下さい.


講習会・講演会・見学会のページに戻る
地盤工学会東北支部トップページに戻る