JGS-Tohokuロゴ 公益社団法人 地盤工学会東北支部 アクセスカウンタ (since 2000/09/10)

  トップページ   行事・活動紹介   行事日程   行事・活動   地盤工学フォーラム   地盤工学講座   地盤工学セミナー
(旧称: 若手セミナー)
  講習会・講演会・見学会   学術活動   委員会活動   調査・研究・出版物   支部表彰   授賞業績紹介   募集要項   社会貢献   技術協力・連携   出張講義のご案内   組織   沿革・規程等   組織・役員・委員   東北支部 賛助団体会員 芳名録   地盤工学会 特別会員(東北支部分)   地盤工学会 本部・各支部へのリンク   入会のご案内   入会案内はこちら
(地盤工学会本部サイト (外部リンク)
  東北支部 賛助団体会員のご案内   バナー

Copyright © 2017 公益社団法人地盤工学会東北支部/Tohoku Branch of the Japanese Geotechnical Society. All Rights Reserved.

地盤工学会東北支部

第26回 地盤工学セミナー 開催のお知らせ

掲載日:2014年5月19日(月)
最終更新日:2014年6月9日(月)

  • [2014/06/09追加掲載]
    1日目「現場見学会」の集合場所等について,連絡事項を掲載しました.本ページ下方をご覧下さい.

目的と概要:
 東日本大震災から3年が経過いたしました.被災地各所で地盤技術者をはじめ,多くの土木技術者が英知を集結し,復旧・復興に力を注いでおります. また,沿岸部や丘陵地で大規模な被害を受けた仙台市においては,地下鉄東西線が平成27年度に開業を予定しております. 地下鉄建設には,これまで多くの地盤技術者が深く携わってきました.
 一方,地盤に関わる技術者においても,土あるいは岩を対象とした仕事をしていながら,『お互いの知識や意見の交換』あるいは『長年の疑問を素直に聞く』などの機会はなかなかありません.
 本セミナーは,地盤工学に関連する技術者が,大学,官公庁,建設業,コンサルタントを問わず,一同に会して,自由な雰囲気のなかで語り合い,自分自身の成長とともに幅広い友人を得ること,そして,より高度な技術の修得を目的として毎年実施しています.
 今回は地下鉄,震災復興,女性技術者などをキーワードとし,下記の題材を元にセミナーを開催したいと思います. 多くの皆様のご参加をお待ちしております.
※ 地盤工学セミナーの趣旨,過去に開催された地盤工学セミナー(旧称:若手セミナー)の開催報告については,「地盤工学セミナーのトップページ」をご覧下さい.

セミナー内容
1日目(現場見学会)
  • 現場見学会: 開業直前の仙台市地下鉄東西線を歩こう!
    • 現地見学会の集合場所等については,本ページ下方をご覧下さい.
  • 討論会・意見交換会:
    • 自由な雰囲気の中で活発な討論をしていただくとともに,技術者間の交流を深めるために開催します.
2日目(討論会)
話題提供:
  • 地下鉄東西線建設と自然由来重金属への対応について
      講師: 応用地質株式会社 東北支社 ジオテクニカルセンター 副センター長 門間聖子
  • 東日本大震災による被害と地盤改良
      講師: 株式会社不動テトラ 地盤事業本部 第一研究室長 鈴木亮彦
  • (仮)女性技術者から見た「地盤工学」について
      講師: 応用地質株式会社 東北支社 ジオテクニカルセンター 後藤美香

G-CPDポイント数(予定): 1日目 5.0, 2日目 3.0

   (実施時間により多少変更の可能性があります.)
G-CPDロゴ 地盤工学会継続教育制度(G-CPDシステム)の詳細はこちらをご覧下さい.
http://www.jiban.or.jp/gcpd/G-CPD.html

開催要項
日時: 平成26年6月20日(金)〜6月21日(土)
現場見学会コース・
集合場所:
宿泊・討論会会場: 茂庭荘

〒982-0251 宮城県仙台市太白区茂庭字人来田西143-3 (下記の地図を参照)
TEL: 022-245-5141(代表)/FAX: 022-245-9930
ホームページ: http://moniwasou.jp/
スケジュール(予定):
【1日目】 6月20日(金)
13:00〜13:30受付
(受付は現場見学会の集合場所で行います.詳細は本ページ下方をご覧下さい.)
13:30〜16:00現場見学会
16:00〜17:00茂庭荘に移動
18:00〜20:30討論会・意見交換会
【2日目】 6月21日(土)
9:00〜12:15話題提供
12:15〜12:30反省会
※ 日常の業務で悩んでいることやわからないことがあれば,申し込み時に簡単に内容を添えて下さい.可能な限り議題に取り上げたいと思います.
参加費: 参加費には宿泊費を含みます.
会員:15,000円
(会員には地盤工学会の個人会員,特別会員の所属者,東北支部の寄付協力者に所属する個人を含みます.)
学生・女性・H26年度新社会人:8,000円
非会員:17,000円
※ 本セミナーは,講演会,討論会,意見交換会を通して自由な雰囲気の中で技術議論,情報交換をすることを目的としております.原則宿泊でのお申し込みをお願いします.
地盤工学会への入会申込み,地盤工学会東北支部への寄付のお申し込み・お問い合わせにつきましては,こちらをご覧下さい.
参考情報: 地盤工学会への入会案内 (地盤工学会本部ホームページ)
地盤工学会東北支部 寄付協力者芳名録
準備品: 長靴,ヘルメット,安全チョッキ,筆記用具
定員: 60名
申込期限: 平成26年6月3日(火) (注: 定員になり次第締め切らせて頂きます.)
申込方法: 参加申込書(Adobe PDF形式MS-Word形式)にご記入の上,FAXまたはE-mail添付で下記申込先までお申込みください. あるいは,必要事項(参加申込書をご参照下さい)を全て記入したE-mailでのお申込みも受け付けます.
参加費の
お支払い方法:
参加申込みを受付け後,事務局から請求書をお届けします. 参加費のお支払いについては,請求書に記載の方法に従って下さい.
申込み・問合せ先: 公益社団法人 地盤工学会東北支部 事務局
  〒980-0014 仙台市青葉区本町2-5-1 オーク仙台ビル3階
  電話: 022-711-6033
  FAX: 022-263-8363
  E-mail: jgsb-th@tohokushibu.jp

1日目「現場見学会」の集合場所等について
  • 集合・受付(13:00〜13:30): 八木山動物公園駐車場のゲートを通過してすぐ左側のゾウ駐車場にて行ないます.
      住所: 仙台市太白区八木山本町1丁目43
  • 集合場所までは各自でお集まりください.その後の行程は現地でご説明いたします.見学会終了後は集合場所に戻ります.茂庭荘へは各人自家用車での移動となります.ただし,参加申込み時に送迎バスを希望された方は,幹事の車で送迎いたします.
  • 駐車場は集合場所のゾウ駐車場もしくは隣のキリン駐車場(立体駐車場)を御利用頂くと便利です.駐車料金400円は自己負担となりますので,ご了承下さい.
  • 当日急遽現場見学会に参加できなくなった場合は,出欠確認の都合がございますので,地盤工学会東北支部事務局まで必ずご連絡下さい(TEL: 022-711-6033).現場見学会は途中からの参加が不可ですので,集合時刻に間に合わない場合は,茂庭荘での意見交換会18:00よりご参加下さい.
  • 見学会は雨天決行です(雨具・長ぐつ・ヘルメット・筆記用具をご準備ください).

現地見学会の集合場所

集合場所(拡大図)



地盤工学会東北支部 地盤工学セミナー幹事
幹事代表 市川 健 (ダイワ技術サービス)
幹事 根本雅夫 (応用地質)
幹事 安藤滋郎 (不動テトラ)
幹事 柿沼秀幸 (岡三リビック)
幹事 五家康宏 (ダイヤコンサルタント)
幹事 安保一宏 (川崎地質)
幹事 山口 晶 (東北学院大学)
幹事 森 友宏 (東北大学)


地盤工学セミナーのトップページへ


地盤工学会東北支部トップページに戻る