JGS-Tohokuロゴ 公益社団法人 地盤工学会東北支部 アクセスカウンタ (since 2000/09/10)

  トップページ   行事・活動紹介   行事日程   行事・活動   地盤工学フォーラム   地盤工学講座   地盤工学セミナー
(旧称: 若手セミナー)
  講習会・講演会・見学会   学術活動   委員会活動   調査・研究・出版物   支部表彰   受賞業績紹介   募集要項   社会貢献   技術協力・連携   出張講義のご案内   組織   沿革・規程等   組織・役員・委員   東北支部 賛助団体会員 芳名録   地盤工学会 特別会員(東北支部分)   地盤工学会 本部・各支部へのリンク   入会のご案内   入会案内はこちら
(地盤工学会本部サイト (外部リンク)
  東北支部 賛助団体会員のご案内   バナー

Copyright © 2006-2018 公益社団法人地盤工学会東北支部/Tohoku Branch of the Japanese Geotechnical Society. All Rights Reserved.

地盤工学会東北支部

第22回若手セミナー(平成21年度) 開催報告

最終更新日:2010年6月9日(水)

 2009年5月22日(金)〜23日(土)に地盤工学会東北支部主催の第22回若手セミナーが開催されました. 参加人数は募集50名に対し,総勢42名になり,おかげさまで大盛況でした.
今回のプログラム:
  • 1日目(5月22日):
    • 講演会「岩手・宮城内陸地震に学ぶ」  講師: 東北大学 風間基樹 教授
    • グループディスカッション
  • 2日目(5月23日): 討論会
     → 開催案内文はこちら
 平成21年度地盤工学若手セミナーは,山形県上山市の月岡ホテルにて開催されました.
 一日目の講演会では,東北大学の風間基樹教授が,実際の被害事例を紹介しながら, 岩手・宮城内陸地震の特徴や被害,そして今後地震に対してどのように備えるべきか,詳細かつわかりやすく講演いただきました. その後のディスカッションでは,まずベテランと中堅技術者により「特殊土」および「堤防の土」をテーマに話題提供があり, その後グループに分かれてディスカッションを行いました. 初心者からベテランまで活発な意見交換が行われました.その後は,意見交換会により,有意義な交流が行われました.
 二日目は,日本建設機械商事の大熊様,応用地質の比留間様から「失敗事例,技術者の努力」をテーマに話題提供をしていただいた後, グループに分かれてディスカッションを行いました. 失敗事例はあまり表に出したくないことではありますが,技術者にとっては学ぶことがいっぱいある宝庫ともいえます. 貴重な機会を講師の皆様に提供いただいたと思います.

第22回若手セミナー幹事
幹事代表 高坂敏明 (ダイヤコンサルタント)
幹事 市川 健 (復建技術コンサルタント)
幹事 大宮宏之 (東北電力)
幹事 鈴木亮彦 (不動テトラ)
幹事 諏訪朝夫 (基礎地盤コンサルタンツ)
幹事 田口 衛 (応用地質)
幹事 長谷川浩 (中央開発)

若手セミナーのトップページへ


地盤工学会東北支部トップページに戻る