JGS-Tohokuロゴ 公益社団法人 地盤工学会東北支部 アクセスカウンタ (since 2000/09/10)

  トップページ   行事・活動紹介   行事日程   行事・活動   地盤工学フォーラム   地盤工学講座   地盤工学セミナー
(旧称: 若手セミナー)
  講習会・講演会・見学会   学術活動   委員会活動   調査・研究・出版物   支部表彰   授賞業績紹介   募集要項   社会貢献   技術協力・連携   出張講義のご案内   組織   沿革・規程等   組織・役員・委員   東北支部 賛助団体会員 芳名録   地盤工学会 特別会員(東北支部分)   地盤工学会 本部・各支部へのリンク   入会のご案内   入会案内はこちら
(地盤工学会本部サイト (外部リンク)
  東北支部 賛助団体会員のご案内   バナー

Copyright © 2017 公益社団法人地盤工学会東北支部/Tohoku Branch of the Japanese Geotechnical Society. All Rights Reserved.

地盤工学会東北支部 講習会

「地盤の地震応答解析入門」

掲載日:2011年2月1日(火)
最終更新日:2011年2月1日(火)

主催:公益社団法人 地盤工学会東北支部
共催:東北学院大学 工学部
後援:社団法人 土木学会東北支部
 下記の要領で講習会を開催いたします.奮ってご参加下さい.
タイトル: 「地盤の地震応答解析入門」講習会
講師: 吉田 望 教授 (東北学院大学)
内容:  当講習会は耐震・免震設計や地盤調査に携る実務者および今後のために解析を習得したい技術者向けに,地震応答解析の基礎を平易にまとめたものです. 地震応答解析の種類による基本的なモデル化や解析手順および解析結果の整理・解釈などをテーマとし,特に地震応答解析(SHAKEなど)の長所と短所を交えて,解析上の留意点を講習します.
 なお,本講義は,鹿島出版会「地盤の地震応答解析」(定価:本体6400円+税)に基づいて行われます. 本がなくては理解できないというわけではありませんが,本をお持ちの方がより理解が深まると思います. 本は,当日,会場での販売はいたしませんので,事前に書店で購入いただくようお願いいたします.

G-CPDポイント数: 6.0
G-CPDロゴ 地盤工学会継続教育制度(G-CPDシステム)の詳細はこちらをご覧下さい.
  → http://g-cpd.jiban.or.jp/index.html
※ G-CPD(継続教育)単位の登録を希望される方は,JGSカードをご持参いただくか, 当日会場にて地盤工学会の会員番号をお知らせ下さい.

日時: 平成23年3月8日(火) 10:00〜17:00
会場: 東北学院大学 工学部 1号館3階 第2会議室
 宮城県多賀城市中央1-13-1
 アクセス案内: http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/page/nb002.shtml
 駐車場を利用できますので,お車でお越し頂いても結構です.
参加費: 会員11,000円,非会員14,000円,学生会員3,000円,後援団体の会員13,000円
(会費には当日の講義資料をまとめたテキスト代を含んでおります.)
定員: 40名
申込み方法: (1) 参加者氏名,(2) 会員(個人会員・法人会員・賛助団体所属者・非会員・後援団体の種別を明記),(3) 勤務先・所属,(4) 連絡先(郵便番号・住所・電話・FAX・E-mailアドレス)を明記し, 下記申込み先にFAXまたはE-mailにてお申し込み下さい.

参加受付後,講習会受講券・参加費請求書をお送りいたします.参加費は所定の口座へ事前にお振込みくださいますようお願いいたします. 定員に達し参加いただけない場合には,折り返しご連絡いたします.
申込み・
問合せ先:
公益社団法人 地盤工学会東北支部 事務局
〒980-0802 仙台市青葉区二日町17-21 北四ビル2階
電話・FAX:022-711-6033; E-mail: jgsb-tohoku@luck.ocn.ne.jp

講習会プログラム
9:30〜10:00 (受付)
10:00〜11:00 地震応答解析の基本条件と影響要因
11:00〜12:30 地震応答解析に必要な地盤調査と土質試験
  (昼休み)
13:30〜14:30 モデルパラメータの設定
14:30〜15:00 地震応答解析手法
(休憩)
15:15〜16:00 減衰の設定
16:00〜17:00 事例に見る解析の注意事項

講習会・講演会・見学会のページへ

地盤工学会東北支部トップページに戻る