JGS-Tohokuロゴ 公益社団法人 地盤工学会東北支部 アクセスカウンタ (since 2000/09/10)

  トップページ   行事・活動紹介   行事日程   行事・活動   地盤工学フォーラム   地盤工学講座   地盤工学セミナー
(旧称: 若手セミナー)
  講習会・講演会・見学会   学術活動   委員会活動   調査・研究・出版物   支部表彰   授賞業績紹介   募集要項   社会貢献   技術協力・連携   出張講義のご案内   組織   沿革・規程等   組織・役員・委員   東北支部 賛助団体会員 芳名録   地盤工学会 特別会員(東北支部分)   地盤工学会 本部・各支部へのリンク   入会のご案内   入会案内はこちら
(地盤工学会本部サイト (外部リンク)
  東北支部 賛助団体会員のご案内   バナー

Copyright © 2017 公益社団法人地盤工学会東北支部/Tohoku Branch of the Japanese Geotechnical Society. All Rights Reserved.

インターネット講習会(本部主催)
「設計用地盤定数の決め方−岩盤編−」のお知らせ

最終更新日:2008年10月1日(水)

主催:社団法人 地盤工学会
後援(予定):社団法人 土木学会
日本応用地質学会
岩の力学連合会
日本材料学会
 岩盤は土質地盤とは対照的に,極めて硬い岩石から硬い土のような軟岩まで, また,成因の異なる様々な種類の岩石が構成材料でありそれぞれに性質が異なります. 更には様々な成因による不連続面(三次元)があり岩盤の性質は複雑です. 例えば,室内試験による強度・変形特性(コアの強度・変形特性)が実際の岩盤挙動と著しく異なり, また,原位置試験方法の種類の違いで試験結果が異なるなど一般に非常に難解な印象を与えています. そのため各種の構造物ごとに設計基準類が設けられ地盤定数の決め方やその評価方法も様々です. 最近では岩盤解析の手法が発達し必要な設計定数も異なります. 大きく分けると岩盤を連続体と仮定するか, 不連続体と仮定するかにより解析のためのモデル化や必要な地盤定数が異なります. いずれの方法を採用するにしても岩盤の実態を理解しておく必要があります. そのため,各種試験方法の特徴と結果の考え方, 不連続面が岩盤物性に与える影響などなどを理解しておく必要があります. その上で設計用岩盤物性を決め,その特徴を知ることが大切です.

 本講習会は,様々な岩盤(軟岩・硬岩・不連続性岩盤・風化岩・破砕性岩) の強度特性・変形特性・透水性および動的特性について, (1) 調査・試験方法,(2) 設計用地盤定数の評価,(3) 各種の構造物の設計・施工への適用事例 をまとめています. また,地盤定数ではないが構造物の種類によっては解析条件とその結果に大きな影響を及ぼす 初期地圧も取り上げます.

 また,本講習会は「遠隔地配信」講習会として, 東京会場よりNTT IT社の『Meeting Plaza』を利用して地方に設置した会場に同時に映像と資料を配信致します. 本会場・遠隔地会場ともに多くの方のご参加をお待ちしております.

G-CPDポイント数: 5.0
G-CPDロゴ 地盤工学会継続教育制度(G-CPDシステム)の詳細はこちらをご覧下さい.
  → http://g-cpd.jiban.or.jp/index.html

日時: 平成20年11月18日(火) 9:50〜16:50
会場: (東北支部受信会場)
株式会社 テクノ長谷 本社
 仙台市青葉区支倉町2-10 TEL: 022-222-6457
 アクセス案内: http://www.t-hase.co.jp/honsyaitizu1.htm
 ※会場に駐車場はありませんので,公共交通機関をご利用下さい.

(本部会場・他支部の受信会場はこちらをご覧下さい.)
  http://www.jiban.or.jp/info/kosyukai/h20-033.htm
会費: 会員(個人会員,特別会員(団体)の所属者,東北支部賛助団体の所属者) 5,000円
非会員 7,000円
学生会員 1,000円
(既刊本テキスト代は別)

地盤工学会への個人会員ご入会申込み・東北支部賛助団体へのご登録(登録費等)につきましては,東北支部事務局にお問い合せ下さい.
参考情報: 地盤工学会への個人会員入会案内(地盤工学会本部ホームページ)
地盤工学会東北支部 賛助団体御芳名一覧
会費納入: 参加申込みを受付後に請求書を送付しますので, 銀行振込による支払をお願いいたします.
定員: 20名(先着順)
テキスト: 「設計用地盤定数の決め方−岩盤編−」(平成19年7月地盤工学会発行)を使用します.
価格(税込):会員3,465円,非会員5,040円
申込方法: (1) 氏名,(2) 勤務先,(3) 同住所,(4) 同電話番号,(5) 同FAX,(6) メールアドレス, (7) 会員・非会員の種別(個人会員の場合は会員番号), (8) テキスト購入冊数を明記した申込書を,EメールまたはFAXにて下記申込先にお申込み下さい.
申込先: (社)地盤工学会東北支部 事務局
〒980-0802 仙台市青葉区二日町17-21 北四ビル2階
電話・FAX: 022-711-6033; E-mail: jgsb-tohoku@luck.ocn.ne.jp

内容・講師
時間 内容 講師
9:50〜10:10
(20分間)
はじめに 吉中龍之進 [埼玉大学]
10:10〜11:00
(50分間)
岩盤の種類と工学的特徴 田中莊一 [(財)深田地質研究所]
11:10〜12:00
(50分間)
岩盤の強度特性 木戸研太郎 [(独)水資源機構]
12:00〜13:00
(60分間)
(昼休憩)  
13:00〜13:50
(50分間)
岩盤の変形特性 鈴木健一郎 [(株)大林組]
14:00〜14:50
(50分間)
岩盤の透水性 山口嘉一 [(独)土木研究所]
15:00〜15:50
(50分間)
岩盤の動的特性 伊藤 洋 [(財)電力中央研究所]
16:00〜16:50
(50分間)
初期地圧 新 孝一 [(財)電力中央研究所]

講習会・講演会・見学会のページへ


地盤工学会東北支部トップページに戻る