JGS-Tohokuロゴ 公益社団法人 地盤工学会東北支部 アクセスカウンタ (since 2000/09/10)

  トップページ   行事・活動紹介   行事日程   行事・活動   地盤工学フォーラム   地盤工学講座   地盤工学セミナー
(旧称: 若手セミナー)
  講習会・講演会・見学会   学術活動   委員会活動   調査・研究・出版物   支部表彰   授賞業績紹介   募集要項   社会貢献   技術協力・連携   出張講義のご案内   組織   沿革・規程等   組織・役員・委員   東北支部 賛助団体会員 芳名録   地盤工学会 特別会員(東北支部分)   地盤工学会 本部・各支部へのリンク   入会のご案内   入会案内はこちら
(地盤工学会本部サイト (外部リンク)
  東北支部 賛助団体会員のご案内   バナー

Copyright © 2017 公益社団法人地盤工学会東北支部/Tohoku Branch of the Japanese Geotechnical Society. All Rights Reserved.

「地盤工学に関する設計計算入門」
講習会

最終更新日:2006年6月2日(金)

主催:(社)地盤工学会東北支部
後援:青森県さく井地質調査業協会
青森県建設コンサルタント協会
 本講習会では,地盤の安定や支持力に関する設計法・施工法を踏まえ, 基本となる設計計算手法について解説します. 各種示方書における設計法の考え方,設計法と施工法との関係などについて, 第一線で活躍する実務者が,演習も交えて丁寧に解説します. 特に,地盤工学に関する設計・施工・管理にこれから携わろうとしている初級技術者にとって, 有意義な内容と思われますので,奮ってご参加ください.
G-CPDポイント数: 6.0
※) G-CPD制度(地盤工学会継続教育制度)の詳細については,こちらをご覧下さい.
http://g-cpd.jiban.or.jp/
日時: 平成18年7月28日(金) 9:30〜16:50
会場: 青森県観光物産館アスパム 5階 「白鳥」
http://www.aspm.or.jp/
定員: 70名
会費: 会員(地盤工学会個人会員・東北支部賛助会員) 4,000円
後援協会会員 4,000円
非会員 5,000円
学生会員 1,500円
(消費税・資料代を含む)
内容・講師
(予定):
9:30〜10:20 土質調査計画と施工管理
 五十嵐勝 ((株)ダイヤコンサルタント東北支社)
10:30〜12:00 基礎の支持力計算方法
 比留間誠之 (応用地質(株)福島支店)
13:00〜14:30 軟弱地盤上の盛土の安定計算方法
 長谷川浩 (中央開発(株)東北支店)
14:40〜16:10 軟弱地盤上の盛土の沈下計算方法と対策工の考え方
 井上雅裕 (基礎地盤コンサルタンツ(株))
16:20〜16:50 凍上に対する設計と今後の課題 ←2006.06.02追加
 川端伸一郎 (北海道工業大学)
※ 演習を実施しますので,電卓を持参して下さい.
申込方法: 氏名,会員種別,勤務先・所属とその連絡先(郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・E-mail)を明記の上, FAXあるいはE-mailで7月18日(火)までに下記までお申込みください. 申込み受理後に請求書を送付しますので,参加費は銀行振込で納入して下さい.
申込先: (社)地盤工学会東北支部 事務局
〒980-0802 仙台市青葉区二日町17-21 北四ビル2階
電話・FAX: 022-711-6033
E-mail: jgsb-tohoku@luck.ocn.ne.jp
問合せ先: 東北大学大学院工学研究科土木工学専攻 渦岡良介
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-06
電話: 022-795-7433; FAX: 022-795-7435
E-mail: uzuoka@civil.tohoku.ac.jp

講習会・講演会・見学会の案内一覧に戻る


地盤工学会東北支部トップページに戻る