JGS-Tohokuロゴ 公益社団法人 地盤工学会東北支部 アクセスカウンタ (since 2000/09/10)

  トップページ   行事・活動紹介   行事日程   行事・活動   地盤工学フォーラム   地盤工学講座   地盤工学セミナー
(旧称: 若手セミナー)
  講習会・講演会・見学会   学術活動   委員会活動   調査・研究・出版物   支部表彰   授賞業績紹介   募集要項   社会貢献   技術協力・連携   出張講義のご案内   組織   沿革・規程等   組織・役員・委員   東北支部 賛助団体会員 芳名録   地盤工学会 特別会員(東北支部分)   地盤工学会 本部・各支部へのリンク   入会のご案内   入会案内はこちら
(地盤工学会本部サイト (外部リンク)
  東北支部 賛助団体会員のご案内   バナー

Copyright © 2017 公益社団法人地盤工学会東北支部/Tohoku Branch of the Japanese Geotechnical Society. All Rights Reserved.

地盤工学会東北支部 平成22年度見学会

「東北中央自動車道栗子トンネル(福島側)見学会」

開催報告

掲載日:2010年11月25日(木)
最終更新日:2010年11月25日(木)

主催: 公益社団法人 地盤工学会東北支部
協力: 国土交通省東北地方整備局福島河川国道事務所
清水・大豊特定建設共同企業体
見学場所: 東北中央自動車道栗子トンネル(福島側)
行程: 2010年10月27日(水)
10:30仙台駅発〜11:40福島飯坂IC〜12:00ふくしまスカイパーク(昼食)〜13:00(移動)〜13:20インフォメーションセンター〜14:00坑内見学〜14:40質疑〜15:10現地発〜16:50仙台駅着
参加者: 40名
開催案内はこちら

【概要】
  • 栗子トンネルインフォメーションセンターでは,PowerPointによる東北中央自動車道について説明を聞いた. 整備によって通行止めとなった場合の東北自動車道の代替機能や米沢〜福島間の所要時間短縮, 冬場の交通障害の解消など多大な効果について教えていただいた.
  • 完成時には,東北一の長い道路トンネルであり,日本で5番目に長いトンネルとなる.
  • 続けて,工事の概要についてPowerPointを使った説明を受けた. 大量の湧水が出ており,水抜き調査のためのボーリングを行うなど対応されていた. また,地質が脆い所もあり施工中の対応を実施していた.
  • 坑内の案内をしていただいた.大断面でありながら,整然と整理された現場は, ズリ出しにベルトコンベアを使用したことも相まって,非常に綺麗であった.
  • 限られたスペースに仮設ヤードを設置するために,構台上の場所を効率的に使うなど,随所に工夫を凝らしていた.
  • その後,インフォメーションセンターに戻り,質疑への回答をしていただいた.
  • 15:00に現地を出発し,仙台駅にて無事に解散し終了した.
  • 今回の行程では,昼食を摂るために,ふくしまスカイパーク様の駐車場を一時利用させていただいた. その際には,急遽,駐機場のアクロバット用の飛行機の紹介をしていただき, またスカイパークのさまざまな利用法について興味深い話を聞かせていただいた.

文責: 上田純広 (鹿島建設(株)東北支店土木部工事工務グループ)

Copyright © 公益社団法人地盤工学会東北支部
E-mail: jgsb-tohoku@luck.ocn.ne.jp

講習会・講演会・見学会のトップページへ


地盤工学会東北支部トップページに戻る