JGS-Tohokuロゴ 公益社団法人 地盤工学会東北支部 アクセスカウンタ (since 2000/09/10)

  トップページ   行事・活動紹介   行事日程   行事・活動   地盤工学フォーラム   地盤工学講座   地盤工学セミナー
(旧称: 若手セミナー)
  講習会・講演会・見学会   学術活動   委員会活動   調査・研究・出版物   支部表彰   授賞業績紹介   募集要項   社会貢献   技術協力・連携   出張講義のご案内   組織   沿革・規程等   組織・役員・委員   東北支部 賛助団体会員 芳名録   地盤工学会 特別会員(東北支部分)   地盤工学会 本部・各支部へのリンク   入会のご案内   入会案内はこちら
(地盤工学会本部サイト (外部リンク)
  東北支部 賛助団体会員のご案内   バナー

Copyright © 2017 公益社団法人地盤工学会東北支部/Tohoku Branch of the Japanese Geotechnical Society. All Rights Reserved.

地盤工学会東北支部 資源循環委員会

鉄鋼スラグ有効活用小委員会 委員公募

掲載日:2013年10月12日(土)
最終更新日:2013年10月12日(土)

地盤工学会東北支部 資源循環委員会 鉄鋼スラグ有効活用小委員会 委員公募


委員長 仙頭紀明(日本大学)

 東日本大震災では,震災がれきや津波堆積物が大量に発生し,その処理と有効活用が社会的問題となっています. 一方,津波により被災した沿岸部の自治体は本格的に復興に取り組んでいるところですが,沿岸部のかさ上げや防災緑地等の盛土に用いる建設資材の調達が課題となっています. これらの材料は地盤材料としての要求性能と品質を確保しつつ,環境負荷の軽減や資源循環に対する配慮が望まれています.

 本小委員会ではリサイクル材料の中で鉄鋼スラグを対象とし,復興資材として利活用する際の課題について研究します(JFEスチールからの委託研究). 具体的には,津波堆積土等の現地発生土に鉄鋼スラグを混合した改良土についてその物理特性,力学特性,環境性能,土構造物としての性能を把握します. つきましては,上記課題解決に参画いただける委員を広く公募いたしますので,応募いただきますようお願いいたします.

研究期間: 平成25年11月〜平成26年3月31日
応募資格: 地盤工学会会員
応募方法: 必要事項を記入の上,下記に送付ください.

(必要事項: 氏名・所属・連絡先,これまで取り組んできた研究内容または業務内容,小委員会で取り組みたい内容)
提出締切: 平成25年10月31日
提出先: 公益社団法人 地盤工学会東北支部 事務局
   〒980-0014 仙台市青葉区本町2-5-1 オーク仙台ビル3階
   E-mail: jgsb-th@tohokushibu.jp
   電話: 022-711-6033 / FAX: 022-263-8363
委員会に関する問合せ先: 委員長 仙頭紀明 (日本大学工学部土木工学科)
E-mail: nsentoh@civil.ce.nihon-u.ac.jp


地盤工学会東北支部トップページに戻る